台湾には,ドミトリータイプの宿がたくさんあります。
また,シングルやダブルルームでも,ドミトリーの料金と大差ない価格帯からあります。

私は,おもにドミトリーを利用していました。
なぜなら,他の旅行者と仲良くなられるからです。
旅の情報を交換したりするのが楽しいですね。

ただ,台湾のドミトリーのベッドは小さいものが多かったです。
私は身長が178cmあります。
小さいベッドだと足の裏がベッドの柵に当たって冷たくて寝ることができません。

自転車旅行中の睡眠は大事です。
比較的新しいドミトリーは,外国人の旅行者も意識しているのか,
大きいベッドのところが多かったです。

身長が高い人は参考にしてください。

ところで,ある台湾人のおじさんに教えていただきましたが,
中小規模のお寺では宿泊できるところもあるそうです。

また,いざとなれば警察署でも泊めてくれるそうです。

台湾は国をあげてサイクリストを応援しているみたいですね。

野宿も出来るみたいですが,大きい公園などは,管理者から追い出されるそうです。

キャンプ場も結構見かけました。
変なところでテントを張るより,きちんとしたキャンプ場でテントを張るのがいいでしょう。

台湾の公園はキャンプするところではありませんから。

宿の予約は当日でもいいと思います。
台湾の西側はたくさん宿が見つかります。
東側の海岸側は少ないところも有りました。

それでも,なんとかなるような雰囲気でした?!