朝食が7時からというので,7:30ぐらいに行ったら,まだ6:30だった。
時計を現地時刻に合わせるのを忘れていた。

しばらく待っているとトーストとハム,エッグが出てきた。
コーヒーもおいしかった。

それから,宿の主人と旅の話を2時間ほどした。
僕と同じように自転車旅行をする人が結構多いようである。

この宿は旅の途中で訪れる人がほとんどだ。
もっとも,僕にとっては,この宿がスタート地点でありゴールである。

中には,リヤカーで台湾一周をしているカナダ人もいた。
30日で回ってきたそうである。

私は,自転車で16~20日かけて回る予定である。

そういえば,自転車をレンタルしなければならない。
宿の主人に教えてもらったレンタサイクル屋へ向かった。

途中場所がわからなくてだいぶん行き過ぎた。
途中セブンイレブンでトイレを済ませたついでにコーヒーを飲んだ。

それから,グーグルマップを使ってレンタサイクル屋を探した。
そこは,淡水駅の真横だった。なんだ!

店に行くとおねーちゃんが忙しそうにしていた。
1時間ぐらいしてまた来てくれと怖そうに言うので,取り合えず駅の裏の水辺の公園の方へ向かった。

川の水は汚い。
ガンジス河で泳いで下痢になって死にそうになったことを思い出した。

それから,駅の横の売店で肉まんを一つ食べ,さっきのサイクル屋へ向かった。
最初はおねーちゃんはつっけんどんだったが,いろいろ話しているうちに恋人近くまでうちとけた。

と私は思っている。

1時間ぐらい話しただろうか,明日9時に自転車を取りに来る約束をして店を出た。
それから,いったん宿に戻り少し寝た。

15時ぐらいに起きてから北投温泉にMRTで向かった。
もっと山奥をイメージしていたが結構街中だった。

温泉はどこも値段が高い。
40元のところもあったが,すごく混んでいて入る気は失せた。

そこで,駅近くのファミリーマートでビールを買って近くの公園で飲んだ。
寒かったが,やっぱり旅先でのビールはうまい。

それから,MRTに乗って淡水の宿に帰った。
温泉には入らなかったのでシャワーを浴びた。

シャワーから出てきたら,ある台湾青年が一人部屋に入っていた。
私がシャワー室から出てくるまでドキドキしていたのだろうか。
出てきて顔を見合わせたら,ビビっていたようだ。

簡単に英語であいさつをして,私は1時間ほど寝た。

その後起きて宿のロビーに降りてきた。
いまこれを書いている。

今から,セブンでビールを買って,どこか食堂で腹ごしらえをしようと思う。
サー行ってきます。

―――――――――――――――――――――――――――

近所のセブンイレブンでビールを買って早速食堂に走った。
そこで,ビーフンと肉団子が入ったスープを頼んだ。
対岸の八里が見える絶好の食堂だ。

しかし,味はいまいち。
おえっ とまでは来ないが,なんかねっちょりしていてあまり舌が受け付けない。
残そうかともおもったが,唐辛子で味をごまかして全部平らげた。
ビールがあったからよかったのかも。

その後,店を離れたがどうも後味が悪い。
そこで,セブンに寄ってクールミントを買って食べた。
中華料理のねっとり感を払しょくするにはちょうどいい。

その後,川沿いを歩いた。
午後8時というのに人通りは少ない。
台湾の夜は8時くらいまでなのだろうか。

日本に比べるとぜんぜん賑やかなのだが。

後は帰って寝るだけだ。
今日は2万歩ほど歩いた。
狭いベッドスペースに体を滑り込ませてすぐに寝入った。